トイプーの挑戦

2018年1月、我が家にやってきたトイプーの子犬。犬も人もイロイロ初挑戦。子犬との暮らしの記録です

スポンサーリンク

トイレトレーニング2日目 リードにも初挑戦

 

昨日の日記の後、あまりにグーグーと寝ているので、私も自分の寝室へ引き上げ。目が覚めるほどに鳴いたら、密かに覗きに来ようと思っていたけれど、結局朝まで気になる鳴き声はなし。

家族の誰も気が付かなかったと言うし、早起きした子どもたちがリビングに入ってきたらプーさんも起きてきたと言っていたので、おとなしく就寝できた模様。誰もいなくなる、またはみんなが知らんふりすると、かなり諦めが早いタイプのようです。

 

そんな今日のプーさん

f:id:toypoo-fan:20180121164241j:plain

娘が抱っこしてるときに、やっとぶれずに写真が撮れました。ムクムクです。

 

トイレは好調を維持

クレートを死守できた初日に引き続き、今日も今のところクレート内ではトイレをせず。寝るのはクレート、トイレとちょっとした遊びはケージと自分なりに分けているようで、オシッコ、ウンチともに何度もケージで済ませることに成功。

ケージで遊んでいる間にトイレシートがずれることは多々あるものの、トレー付きのケージのため掃除は楽だし、床も汚れず。長女でも処理できるレベルでありがたい。

ケージの一番奥に置いてあるトイレでの成功率はさほど高くないので、できればトイレの中でやれるようになってほしい…と思うけれど、なんせまだ2日目。ケージ内でのシートの範囲を今後徐々に狭めて、将来的にトイレだけにできるといいなという感じでしょうか。

 

首輪&リードにも初挑戦 

元気を持て余しているようで、ケージから出たがるそぶりを見せまくりなので、ご飯の後、トイレが済んだら10分くらい出してあげることに。

手持ちの飼い方本に、慣れるまでの間、室内で遊ばせるときの脱走防止にリードを付けましょうとあったので、首輪&リードに初挑戦。

まずは首輪をつけて様子を見る。首輪は気にならないようで、気にするそぶりを見せずに1時間くらい過ごせたので、リードを付けていざケージの外へ!とやったところ、こちらは気になるようで(^_^;)

 

出られた喜びで子どもや私によじ登りつつ、リードもカミカミ…と、なにやら忙しそうにやってます。 

f:id:toypoo-fan:20180121165051j:plain

リード着用のプーさん。モフモフの毛に埋まって首輪が見えません(^_^;)

 

初回はリードが気になる様子だったけれど、ダッシュでどこかに行ってしまうことは防げるので、もう少し家に慣れるまで、ケージから出すときは付けておこうと思います。リードをすれば少し遊べる!と気が付いて、リードが好きになってくれるといいんですが。

元気が有り余っているようなので、ワクチンが済んでお散歩の許可が出たらたくさん散歩をさせてあげたいとも思うので、それまでにリードにバッチリ慣れ、歩く練習を済ませておきたい!との目標を掲げてがんばります。

 

アイコンタクトは判断不可能…

飼い方本のトレーニングの説明にあったアイコンタクト。最初はこれからやってみようと、なんとなく練習開始。

名前を呼び、目が合ったら褒めてフードを1粒…とやっては見たものの、こちらを見ながらジャンプしたり、立ち上がったり。その間に一瞬目は合っているけれど…という状態(^_^;)

初回だし、始めてみなければ何事も上手くはならないし…と、ダメな中にもなんとなくそれっぽい瞬間に褒めてはみたものの、おとなしく目を見てくれるのはいつになるんでしょうか…。

~生後2か月と19日~