トイプーの挑戦

2018年1月、我が家にやってきたトイプーの子犬。犬も人もイロイロ初挑戦。子犬との暮らしの記録です

スポンサーリンク

ジャンプ力舐めてました…早くも大脱走

 

先日の日記に書いたように、プーさんの遊びスペースを激安ペットフェンスで囲った我が家。

f:id:toypoo-fan:20180129124125j:plain

フェンスを使って男らしくキビっと立つプーさん

 

餌パワーおそるべし

フェンスで作ったサークル内で一緒に遊ぶ分には出ていくこともなく、柵に向かってジャンプはするもののまだ飛び越えられそうにないな…という状態で過ごすこと数日。

サークル内の遊びスペースで一緒に遊んでいた最中、プーさんをその場に残し、餌を準備しに数メートル離れた場所へ。

餌をふやかすのに時間がかかるし、先に水を入れておいてもう少し遊んであげよう…と餌を器に入れている間、「ご飯よこせー!!」とばかりにワンワン言っていたプーさんが、ふっと静かに。諦めたのかな?と思った瞬間、餌の横にいた(+_+)

餌欲しさに柵をよじ登り、なんとか乗り越えたようで、すごいスピードでこっちきてました。

 

餌に水を入れる間だけだし、同じ部屋にいるからすぐ見えるし、万が一フェンスを乗り越えそうになったらすぐに防げるだろうと高をくくっていましたが、出たことに気が付かないくらい、あっという間の早業で…。

子犬のアクティブさ、油断ならない。

 

というわけで、フェンスの組み方をチェンジ。連結部品を使って上にも伸ばせるので、縦に2枚つなげて高さ70cmのサークルにしてみる。さすがにこれは当分乗り越えられそうにないです。 

さらにクレートの屋根にもよじ登られたので、サークル内にプーさんを放つときは、クレートをフェンスの外側に配置することにこちらもチェンジ。フェンスを一部開けてクレートのつなげる感じ、サークルからクレートに出入りできるようにしてみました。

 

人間がサークル内に入るのが若干面倒になったものの、これはいた仕方ない。

我が家での生活にも慣れてきたのか、元気倍増、ハリキリ度倍増のプーさんなので、もう少し落ち着くまでは部屋での放し飼いは無理そうです(^_^;)

~生後2か月と後半~