トイプーの挑戦

2018年1月、我が家にやってきたトイプーの子犬。犬も人もイロイロ初挑戦。子犬との暮らしの記録です

スポンサーリンク

ダニ・ノミ駆除の薬をチーズパワーで食す

 

3回目のワクチンで病院に行った時、まもなく公園などにも散歩デビューすることになるし、ということでダニ・ノミ駆除の薬を一緒に購入。

フィラリア対策はもう少し先からで大丈夫ということで、ひとまずノミ・ダニを3カ月防ぐという服用するタイプの薬を購入。3カ月分で4500円くらいだったので、1ヶ月1500円といったとこですね。

プールを期待して食べるタイプに

ノミ・ダニ駆除の薬は、食べるタイプと首に垂らすタイプがあり、どちらにするかは飼い主の好みの方で…とのことだったので、効果やメリットなどを聞いたところ、だいたい以下のような具合のようで。


●首にたらす方

体の外側にダニ・ノミを駆除する成分が広がる。ダニ・ノミをやっつける膜ができるようなイメージ。そのためシャンプーなどで若干効果が薄れる可能性は否定できず。

ただし、月に1、2回のシャンプーであれば、病院で処方した薬は100%に近い効果を保ち続ける(市販?のものより効果が持つそうで)ので大丈夫とのこと。毎日洗うとかだとちょっと効き目が落ちちゃうかも?という懸念があり。

 

●食べる方

ワンコの血液の中にダニやノミを駆除する成分が入る。なので血を吸ったダニやノミが死ぬという仕組み。そのためシャンプーなどでは効果には影響なし。

ただし薬が合わず、薬を吐いてしまうワンコもたまにいるとのこと。

 

我が家の場合、自分が小さいときに使っていたプールを出して、夏になったら庭でプーさんとプールをしたいと目論む子どもが1人。

もしもプーさんが気に入れば、夏の散歩代わりにたくさんプールに入れてあげたいという希望を伝えたところ、「では、食べる方がいいですね」ということで、食べるタイプのダニ・ノミ駆除薬を購入。

 

予防接種の当日を避けて、数日後にあげてくださいとのことだったので、昨日あげてみたところ、食いしん坊プーさんにしては珍しく食べない(-_-;)

仕方がないので、とっておきのオヤツの位置づけのコチラを投入。

パッケージにも書いてある正しい用途(?)で大活躍してくれたチーズ。柔らかいので、適当な大きさに手でちぎり、ブスッと差し込むだけで薬が埋め込めるという便利さ。チーズの匂いが強いせいか、薬をまったく気にすることなくバクバク完食。

1日経った現在も嘔吐はしていないので、今回は食べる方で大丈夫だった模様。これでしばらくはノミ・ダニ対策はOK。

暑くなってきたらフィラリア対策もしなければ…。いろいろやることがあるので、忘れないようにしなくてはです。

~生後4か月前半~