トイプーの挑戦

2018年1月、我が家にやってきたトイプーの子犬。犬も人もイロイロ初挑戦。子犬との暮らしの記録です

スポンサーリンク

車でお出かけの練習スタート!で、キャリーバックが欲しい

 

長かった「ワクチンまだ」時代を終え、次の週末には本格的な自由を手にする予定のプーさん。

犬好きなおばあちゃんに「愛犬を見せる」と張り切る子どもたちの要望により、春休みの間に夫の実家に行ってみようと計画中。

長く室内犬を飼っていたこともあり、犬好き&ちょっとした犬の失敗に非常に寛容、かつ、親戚の犬もけっこうやってきている家ということもあり、よそのお宅訪問ビギナーのプーさんにも最適なんですが、我が家からは少し距離があり、車で1時間ほどかかる。

これまで車に乗ったのは、箱に入った状態で我が家にやってきた時と、健康診断のため動物病院に抱っこで行った時のみ。どちらも所要時間は5分弱くらいと短時間。

箱に入ってやってきた時代のプーさん。たった数か月だけどすでに懐かしいサイズ(^_^;)

f:id:toypoo-fan:20180123153421j:plain

クレートがデカい…

長い時間乗るとなると、きっちり蓋が閉まる何かしらに入れたいし、いきなり1時間はハードルが高いだろうということで、昨日練習がてら短めのドライブに初挑戦。

なんともタイミングの悪いことに、ほんの数か月前に、それまで長く乗っていた7人乗りワゴンから、5人乗りのセダンに車を買い替えてしまった我が家。

プーさん愛用のデカクレート(詳細はこちら)が、後部座席の真ん中に果たして収まるのか?と、やや心配だったのですが、左右に乗るのが大人より小さい子どもということもあり、なんとか乗車成功。

 

普段使い慣れているクレートだったこと、左右に子どもたちが座り話しかけたりしていたこともあってか、特に吠えることなどもなく、これといった問題なく20分ほどのドライブを終了。初めての試みにしては上々。

なんですが、やはり問題はクレートのデカさ(-_-;) スライドドアの車ではないため、すぐ隣によその車があるような駐車場だとクレートの出し入れが難しいと思われる。

 

というわけで、クレートより一回り小さめのキャリーバックを注文! お洒落なキャリーバックの方がいいかな?と迷ったけれど、洒落たところにワンコを連れて…とできるのは、まだ当分先のような気もするし、そうしたいと思う日がくるかも謎だしということで、今回は機能重視。

渋すぎるコチラをオーダー。

上からも横からも出入りさせられる点、側面もメッシュにできるという点がドライブビギナーのプーさんにもよいかなと。

普段使い慣れているクレートと違い、馴染んでくれるか…というのが心配なので、商品が届いたらさっそく慣らしてみなければ。うまくいきますように(祈

~生後4か月前半~