トイプーの挑戦

2018年1月、我が家にやってきたトイプーの子犬。犬も人もイロイロ初挑戦。子犬との暮らしの記録です

スポンサーリンク

新キャリーバッグ練習、驚きの馴染みぶり

 

晴れて世界が広がったプーさんなので、車で一緒にお出かけするときのためにと先日買ったキャリーバッグ。

おシャレ度ゼロ、実用性のみを重視したこちら

その男らしさがいいのか、意外にもプーさんがすぐに気に入る。

 

勝手に入って勝手にくつろぐ

ひとまず部屋で練習を…と、馴染ませるためにキャリーバッグを置いてみると、あっという間に自らIN。

お気に入りの黄色いブランケットを入れていたのが良かったのか、リードをつなぐための紐を噛みたかったのか、なんのためらいもなく突入し、ゴロっとしながら紐を噛み始める。

馴染みの我が家状態で、即くつろぐ子犬

f:id:toypoo-fan:20180327132614j:plain


現在3.5キロくらいのトイプーでこんな具合。動き回れる余裕はないけれど、まだ少し大きくなっても大丈夫そうなので、成犬になっても使えそう。

良かった点は、

■ハウスにしているデカいクレートより一回り小さくて、バッグ自体も軽いので、車に乗せるのもずいぶん楽

■横からと上からの両方から出入りができるので、プーさん自ら入りやすく、蓋もサッと閉めやすい。上からしか出入りできないと抱っこで入れてもダッシュで逃げそうなので(^_^;)

■側面もメッシュになるので涼しそう&中の様子がわかりやすい

■折りたためるので、使わないときにしまいやすい


逆にイマイチだと思ったところは、

■取っ手部分を持って運ぶ分にはわりと安定しているので、車に乗せる時という我が家の用途では問題ないけれど、肩かけ用の紐でぶら下げると安定感がイマイチな気がする。

■中敷きについているフワフワ(中敷きはフワフワの暖か仕様と、単なるナイロン使用の両面使える)を犬がガリガリやると、毛玉ゴミがたくさん出た…(-_-;)

こんな具合で若干気になる点もあるものの、我が家的には使い勝手もよくおおむね満足。近日中に車に乗せてみるべく、大き目の公園にでも行ってみようと思います。

~生後4か月後半~