トイプーの挑戦

2018年1月、我が家にやってきたトイプーの子犬。犬も人もイロイロ初挑戦。子犬との暮らしの記録です

スポンサーリンク

祝5か月! どこでも歩く犬の最近の散歩事情

 

4月3日で、生後5か月となったプーさん。

我が家に来たばかりのころの、小さくて儚げ…な雰囲気はすっかり消え去り、元気いっぱいの犬という感じ丸出しで、楽しそうに過ごす毎日(^_^)

 

お散歩大好き、定番コースは2つ

ワクチンを終えてから本格始動した散歩が大好き。今のところ30分から1時間くらいの散歩を日に1~2回くらいのペースで行ってます。

幸いなことに犬の散歩に適した川沿いと公園が比較的近くにあるので、目的地までは住宅街を歩き、川沿いか公園に着いたら、アスファルト以外の場所を歩いたり、走ったりして遊ぶというのが最近の定番。

川沿い散歩時のプーさん。せっかくなので桜と記念写真

f:id:toypoo-fan:20180404113314j:plain

社会化の黄金期もいいかげん終了っぽい生後5か月ですが、もともとの性格が強メンタルなようで、怖がって歩けない…というポイントは今のところなし。

先輩トイプーちゃんたちのブログなどを拝見すると、道路わきのアミアミ(グレーチング)が渡れない、階段を登れない…などなど、可愛らしいエピソードを目にすることも多いのですが、どうやらプーさんには無縁のようで(-_-;)

マンホールだろうが、グレーチングだろうが、砂だろうが砂利だろうが、枯草だろうがお構いなしで踏みまくり。道路わきのちょっとした段差にあえて上り、平均台さながらに歩くという、小学生男子みたいなことまでやってます(-_-;)

なので階段ももちろんOK。自宅室内の階段のように踏板の奥行きが狭い階段は、踏み外しそうなので降りるときだけ抱っこしてますが、公園などの奥行きのそこそこある階段は、上りも下りも自由自在。
巨大化も相変わらずで抱っこも大変なので、これはけっこうありがたい(^_^;)

河原の草ボーボー地帯も我が物顔

f:id:toypoo-fan:20180404113548j:plain

暖かくなってきたせいで、散歩時にかなりハーハー言い出しているのがやや気になるところ。お水は随時飲ませてはみているものの、散歩の時間選びも少し考えていかねばです。

~生後5か月前半~