トイプーの挑戦

2018年1月、我が家にやってきたトイプーの子犬。犬も人もイロイロ初挑戦。子犬との暮らしの記録です

スポンサーリンク

お腹撫でまくりで飼い主アピール

 

犬を飼い始めて間もない我が家なので、「この月齢にはどんなことがあって、どんな風にしたらいいのかな?」という情報を求めて、いろいろなWebをチェックしている母。

間もなく6カ月というプーさんの月齢的に、今気になっているのが反抗期。大人になってくるにつれ、飼い主が自分より上かを試したりするようになると書いてあることも多く、自分はともかく、次女が試されたら困るな…と(-_-;)

 

無防備犬に野生はあるのか?

早速対策も仕入れようと、飼い主より自分がエライ!とならないようにする方法で、子どもでも簡単にできそうなものは…と、もろもろチェックした結果、お腹を撫でるというのをとりあえず採用。

元々撫でられるのが好きで、子どもがナデナデしてもすぐにお腹を出すプーさんなので、意識して日々お腹を撫でてあげるようにと伝える。

リーダーウォークをする、餌やおやつを上げる前に何かしらコマンドをさせるなども合わせてやらせるんですが、お腹ナデナデはかなり簡単なので。


そんな母の言いつけを守り、プーさんのお腹を撫でまくる次女。彼女にとって、プーさんに舐められないというのはけっこう重大な課題なので、ここぞとばかりに撫でてます。
ナデナデ攻撃を繰り出す8歳と、お腹丸出しになる子犬

f:id:toypoo-fan:20180426125342j:plain

べローンと伸びる

f:id:toypoo-fan:20180426125403j:plain

お腹を撫でることが犬より上だと分からせる方法になるという情報には、お腹は急所なので、オオカミはリーダー以外には触らせない。なのでお腹を触る、イコール飼い主の方が上だと認めることになる的なことが書いてあったと思うのですが、本当に急所か?というくらい出しまくり。

子犬だから危機感がないからなのか、家族に馴染んで気を許しているからなのか? もしくは野生をまったく忘れているからなのか…。飼い主としては、可愛いのでいいですが(^_^;)

~生後5か月後半~