トイプーの挑戦

2018年1月、我が家にやってきたトイプーの子犬。犬も人もイロイロ初挑戦。子犬との暮らしの記録です

スポンサーリンク

ニトリのひんやりペット用ベッドを洗ってみたら…

 

ここのところプーさんが愛用しまくっているニトリのひんやりペット用ベッド。連休を利用して2つ目をゲットしてきたので、初代の方を洗ってみることに。

歯が抜けてすぐ噛んだせいで血がついたりして、濡れたタオルで拭いたり程度はしていたものの、なんだか薄汚れた感じが否めないし、思い切ってザブリといく。

 

タグ的には手洗いOK

商品を確認すると、一応手洗いのみOKのマークはあり。洗濯機は不可っぽい。

先月、プーさんのクレートに愛用していた座布団を洗濯機で洗ったところ、中の綿が超グチャグチャになり再起不能。洗い替えを失うという失態を犯したばかりなので、今回は洗濯機の手洗いモードは却下。

手洗いモードなら大丈夫でしょとばかりに、「手洗い“のみ”OK」の物も洗濯機で洗ってしまうことの多い私ですが、中に綿っぽいのが詰まっている形状のものはダメらしいと学んだので、今回は普通に手洗い。そして絞るのも手。

汚れを落とそうと部分的に揉み洗いはしたけれど、洗濯機の手洗いモードよりはずいぶん刺激は少ないはず。

 

洗い終えたベッドを天日干しにし、仕上がった結果、真ん中の部分の中身がややデコボコに(-_-;)

周囲の弾力のある部分は変化がなく、洗った後もいい感じなんですが、真ん中の部分。洗う前のフワッとした感じではなく、中の綿(?厳密には化繊の充填物らしい)がところどころ凝縮されたというか丸まったというか、とにかく集まったと思われる部分はやや固く、その周辺はちょっとスカスカという具合になんとなくデコボコした手触りに。

前回の座布団のように再起不能なところまでグチャグチャになったわけではなく、プーさんは我関せずで引き続き愛用できているレベルではあるものの、人間用だったらちょっとな…というのが正直なところ。


とはいえ犬が使うものだし、洗わないわけにもいかないので、これくらいは仕方ないと諦めるとして、頻繁に洗いたいから今回大丈夫だったらその後は洗濯機で…と目論んでいたのは甘かったようで(-_-;)
もう少し使い古すまで、洗濯機で洗う勇気はちょっと出ない…という感じです。

~生後6か月前半~