トイプーの挑戦

2018年1月、我が家にやってきたトイプーの子犬。犬も人もイロイロ初挑戦。子犬との暮らしの記録です

スポンサーリンク

虚弱すぎるペットグラス、育て方を検討中

 

公園などに散歩に行くと、けっこうな勢いで雑草を食べてしまうプーさん。前からわりと食べていたのですが、最近とみに草好きになったような気が…。

公園の草を食べてこれまで特に問題があったわけでもないのですが、食べる量も増えている気がするし、これからの季節は公園の利用者の人が虫よけや花火などをやらないとも限らないし…と考えると、やはりあまり食べないで欲しい。

そこでその手の心配は避けられる自宅の庭で育てた草を食べさせようと思い立ち、ペットグラスを買ってみました。

 

いわゆる「ネコ草」なんですが、近所のホームセンターで売られているときに「ネコちゃん、ワンちゃんが大好き」的な見出しが付いていて、「犬もOKなんだな」と思ってはいたんです。とりあえずホームセンターへ行き、すでに生えているペットグラスを1鉢、さらに種を一袋購入。

買ってきた直後、青々としたペットグラスを目の前に置いてみると、さっそくモシャモシャと食べるプーさん。一緒にいた友だちワンちゃん2匹も食べていたので、わりと美味しいのかもしれません。

購入直後、まだ新鮮なマイサラダバーを手に入れたプーさん

f:id:toypoo-fan:20190521135905j:plain

 

さらにブチブチっと抜ける感覚も楽しいようで、ブチブチ抜いては草をまき散らすというのもやっていたのがいけなかったのかなんなのか、翌日も「草を食べさせよう…」と思ったら、一晩でものすごいクッタリ。変わり果てた姿になっていました(+_+)

水が足りないのかな?と水をあげ、日光の当たるところに出してと数日間頑張ったのですが、復活を遂げることなく枯れてしまったペットグラス(涙)

クッタリしてからは新鮮味がないのか、プーさんもほとんど食べません(-_-;)


ペットグラスの種の袋に、埋めてから2週間前後で食べられるくらいに伸びる的なことが書いてあったので、「鉢で買った方が食べつくされるまでに新たに育ててくれればいいよ」と、のんびりした感じでペットグラスの栽培を子どもに依頼してあったのですが、まさかの短期間で鉢壊滅状態。面倒がって放置している種を急いで蒔いてもらわなければです…。

買ってきた鉢は小さめなので土も少なく、すぐに乾いてしまうのもいけない気がするので、もう少し大きな鉢にすれば枯れないで済むのか? もしかして日光の当てすぎがダメなのか? うまく育てる方法を見つけ、絶え間なく食べられるように時期をずらして数鉢栽培してもらわねば…。

最初は美味しそうに食べていたのでキライということもなさそうだし、公園の雑草食べ解消のためにも、なんとかがんばって栽培に成功したいところです。