トイプーの挑戦

2018年1月、我が家にやってきたトイプーの子犬。犬も人もイロイロ初挑戦。子犬との暮らしの記録です

スポンサーリンク

木を噛みたがる犬…

 

近所にある比較的大きめの公園を日々の散歩コースにしているプーさん。犬が多く集まるワンパラスポットなため、頻繁に会う顔なじみのワンちゃんもずいぶん増えてきた今日この頃。

暑いからと日陰で休むワンちゃんたちの仲間に入りのんびりしたりもできるようになって、なかなか楽しいワンコライフを送れているのですが、問題なのが落ちている木。木の多い公園の木陰なので、小さい木の枝がたくさん落ちていて、プーさんだけがそれを噛みまくってます(-_-;)

歩いている時は気にならないようですが、休憩中はどうしても目に入るようで、ゴローっと転がりながら、手近にある枝を噛み噛み…。

ワンパラ公園で仲良しのワンちゃんとくつろぐプーさん。のんびりしているように見えて、常に枝も物色中…

f:id:toypoo-fan:20180605142123j:plain

自然の木なので、口に入れただけで具合が悪く…ということはないものの、かみ砕いて飲んでしまいそうなところが恐ろしい(><)

他のワンちゃんたちは大抵大人なので、みんな枝など無視できていて、「プーさんまた枝食べてるよー」と、他の飼い主さんたちも注意して見てくれてしまうほどウチだけ枝を食べる(-_-;)

口に手を入れて枝を取り出しても怒って噛むことはないので、そこは救いなものの、なんせ周囲に枝が落ちまくりなせいもあり、目ざとく次のを口に入れ、何度も取り出すのが面倒くさい…。

日々地道に注意をしてみるも、このままでやめる気配もなさそうなので、噛んでもいいオモチャを与えることで、公園の枝を噛まないようにしたい!と思い立つ。

 

対策1号はすぐさま撤去…

これまでも木以外の噛み噛み系オモチャはいくつも与えていて、それなりに気に入っているものもあるんですが、公園の木の魅力には勝てないようで…。

ケージの木の枠をたまに噛んでいることもあるし、木製のオモチャならものすごい気に入ってくれるかも?ということで、先日買ってみたのがこちら。

 218円と安いという理由で、あまり検討せずに適当に選んだ犬用の木の棒。

「もってこい」のしつけに最適と書いてあるので、カミカミ用ではないのかな?とも思いつつ、「家具などのイタズラ噛み」にもいい的なことが書いてあったので、多少噛んでもいいのかな?と。

 

試しに渡してみると、サイズはバッチリ、気に入ったようで一心不乱に噛みつくプーさん。

しかしその気に入りぶりが裏目に出たのか、5分くらいで木が削れだし、このままでは削りカス的なものを食べてしまうのは時間の問題…。トゲトゲした削りカスが出ても気にせず食べてしまうだろうし、それで体の中が傷ついてもいけないと、あっという間に撤収する羽目に。。。

うすうす気が付いていたんですが、ぬいぐるみ風の見た目とは裏腹に噛む力が相当あるようで(-_-;)

 

なかなか削れない、または削りカスを多少食べても大丈夫な木のオモチャがないかと、今度はちゃんと検索した結果、発注してみたのがウッディー・タフ・スティックなるオモチャ。というか、木の棒?

598円と最初に買った棒よりはやや高いものの、尖った削りカスが出ない仕組みだそうで、たとえ少し飲んでしまっても内臓が傷つくことを心配しなくて済みそうです。

削りカスを大量に食べるとウンチが詰まる的なレビューを見かけたり、硬いものを噛ませすぎると犬の歯はけっこう折れるという情報を見たりもしたので、若干気にはなるものの、試してみないことには始まらない。

大抵のレビューは高評価だったので、飼い主が見ているところで、時間を決めて噛ませるところからスタートしてみようと思います。さらにゆくゆくは、公園で休憩中のみ遊ぶ棒にして、他の枝を食べないようになってほしいところ。

 

大きさ選びに悩んだ結果、けっこうすぐに削れるとのレビューを見て、ミディアムサイズを選択。トイプーには大きいかも?と思いつつ、5キロの大き目さんだし、噛む力も強そうだし…ということで欲張ってみました(^_^;)

数日で届くと思うので、どんな具合かなかなか楽しみです。

~生後9か月前半~